前へ
次へ

カタログギフトで生鮮食品やスイーツが選べます

近年結婚式などに出席すると引き出物としてカタログギフトをもらえるようになりました。自分で好きな商品が選べるので大変便利ですが、一つだけ欠点があります。それは選べる商品の数があまりにも膨大なので、どの商品を選んだらよいのか迷ってしまうことです。そんな時にはターゲットを小さく絞ってから商品を選びましょう。カタログギフトで得をするオススメの商品というものがあります。どんな商品が揃っているのでしょうか。おすすめ商品の一押しがチケットです。カタログギフトの中で原価率が最も高いと言われているのがチケットです。これはチケットというよりは、利用券と言った方が良いのかもしれません。どんなものがあるのでしょうか。それには例えばホテルやレストランでの食事券があります。それから高齢者に人気があるのが日帰りの温泉チケットです。もちろん温泉での宿泊プランも完全に揃っています。それらがすべてチケットで提供されているのです。商品の原価にこだわるのであればチケットが一番だということができます。

次にお勧めしたいのがブランドアイテムです。ブランドアイテムとは一体どのようなアイテムでしょう。 それには有名なブランドバッグなどがあります。これらのブランドアイテムは商品の原価率がお高いのが特徴です。それから商品を購入して、それが不要になった場合に比較的簡単に処分ができてしまうということがあります。まだまだおすすめの商品はあります。たとえば九州の辛子明太子みたいな生鮮食品はいかがでしょうか。生鮮食品ならご家族で夕食のおかずとして楽しむことができます。家族の絆を深めるには一番の商品ではないでしょうか。同じような生鮮食品にはウニやイクラや数の子などがあります。甘党の方にオススメしたいのがスイーツです。スイーツと言っても希少価値のあるようなものでなければなりません。どこでも食べられるようなスイーツではカタログギフトを使う意味がありません。カタログギフトが世界で一番最初に使われるようになったのはアメリカです。アメリカではカタログギフトの発売と同時に大ヒット商品となったそうです。

Page Top